NYダウ (16日15:56)
40,975.73
+764.01
1.90%
S&P500 (16日15:56)
5,667.94
+36.72
0.65%
ナスダック (16日15:51)
18,498.98
+26.42
0.14%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  テーマ
  •  >  【人工知能】テーマ
  • 人工知能関連が株式テーマの銘柄一覧
    コンピューター社会の進行とともに「人工知能(AI)」は急激な発展をみせている。人工知能の研究では、1950年代からブームと冬の時代が交互に訪れており、現在は2000年代から続く「第三次ブーム」のただ中にある。この「第三次ブーム」の革新をもたらしたのが「ディープラーニング(深層学習)」と呼ばれる新技術であった。2016年にグーグル(※親会社はアルファベット)がディープラーニングを用いて開発した囲碁AI「AlphaGo(アルファ碁)」が人間の世界チャンピオンを破ったことは、世界に衝撃を与えた。だが、2022年にそれを上回る新たなAIのインパクトが世界を駆け巡る。米新興企業オープンAIが開発した「ChatGPT」が火をつけた生成AI(ジェネレーティブAI)の爆発的な普及である。生成AIは予め学習した大量のデータを基に、文章や画像、音楽、プログラムのコードなどを作成する人工知能を指す。「ChatGPT」は質問に対しあたかも人間のように自然な文章で回答を行うことが可能であり、その性能の高さは産業、研究開発、創作分野などにおける利活用の期待を一気に高めた。これを受けオープンAIに追随する形で、グーグルなどIT大手が生成AIの開発を加速している。米国市場では株価上昇を牽引してきた従来の「マグニフィセント・セブン」に代わって、AIを成長の原動力に据えるメタ・プラットフォームズ、エヌビディア、マイクロソフトの3社を「MnM」と称して注目する動きも強まっている。

    株探プレミアムに登録すると...

    初回30日間無料!

    株価がリアルタイムになりPER等が表示され、市場別や種類別でフィルタできます。

    件数 15 30 50
    2024年07月17日 05:06現在 99銘柄
     株価 15分ディレイ
    ティッカー
      
    銘柄名
    株価
      
    前日比
      
    出来高
      
    PER
      
    利回り
      
    AAPL 234.66 +0.26 +0.11% 34,409,860
    ABSI 4.31 +0.36 +9.11% 2,283,854
    ACN 324.82 +6.95 +2.19% 2,657,059
    ADBE 566.15 +0.44 +0.08% 1,110,198
    AI 30.41 -0.17 -0.56% 3,924,197
    AIQ 36.90 +0.06 +0.16% 653,469
    AIVI 1,736
    AIVL 103.63 +1.61 +1.59% 1,662
    ALAB 57.22 -0.65 -1.12% 1,301,394
    AMD 177.47 -2.36 -1.31% 36,420,192
    AMZN 193.06 +0.34 +0.18% 27,201,279
    ASGN 103.17 +5.51 +5.64% 486,236
    BABA 78.27 +0.26 +0.34% 9,807,635
    BAC 44.17 +2.28 +5.44% 63,984,627
    BFRG 3.05 +0.35 +12.96% 310,781
    * PER欄において、黒色「-」はデータ未整備、赤色「」はPERが赤字もしくは損益トントンであることを示しています。
    * 米国株のPERはTTM(Trailing Twelve Months)EPS(希薄化後1株利益)を元に算出しています。
    TTMは米国において一般的に用いられる業績の評価方法で、直近の12ヵ月(4四半期)の合計値を評価対象とします。
    例えば、開示されている最も新しい業績が2020年度の第1四半期の場合、2019年度第2四半期 + 2019年度第3四半期 + 2019年度第4四半期 + 2020年度第1四半期を合計した値を直近1年間の業績として評価します。
    EPSについては、決算書類に記載されている加重平均発行済株式数を元に算出しています。
    件数 15 30 50