NYダウ (16日終値)
34,152.01
+239.57
0.70%
S&P500 (16日終値)
4,305.20
+8.06
0.18%
ナスダック (16日終値)
13,102.54
-25.50
-0.20%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  カーマックスが決算受け上昇 デジタル査定商品「マックス・オファー」が追い風に=米国株個別
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2022年6月25日 3時25分

    カーマックスが決算受け上昇 デジタル査定商品「マックス・オファー」が追い風に=米国株個別

    中古車販売のカーマックス<KMX>が上昇。取引開始前に3-5月期決算(第1四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。中古車販売台数は6%近く減少し、厳しい環境にある。しかし、販売店向けデジタル査定商品「マックス・オファー」が180%以上の伸びを示し追い風となった。

    同社は声明で「第1四半期の販売台数は前年同期に実施された景気刺激策の効果が剥落したことや自動車の値ごろ感に対する懸念など広範なインフレ圧力、および消費者心理の悪化など、数多くのマクロ要因が重石となった」と述べた。

    (3-5月・第1四半期)

    ・中古車既存店売上高:-12.7%

    ・1株利益(調整後):1.56ドル(予想:1.51ドル)

    ・売上高:93.1億ドル(予想:89.9億ドル)

    中古車:70.1億ドル(予想:70.5億ドル)

    法人:21.2億ドル(予想:19.4億ドル)

    最大保証プラン:1.16億ドル(予想:1.29億ドル)

    (NY時間14:15)

    カーマックス<KMX> 97.13(+5.37 +5.85%)

    MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

    モバイル版はコチラ