NYダウ (28日終値)
34,725.47
+564.69
1.65%
S&P500 (28日終値)
4,431.85
+105.34
2.43%
ナスダック (28日終値)
13,770.57
+417.79
3.12%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  テーマ
  •  >  【化粧品】テーマ
  • 化粧品関連が株式テーマの銘柄一覧
    人の見た目を美しく、あるいは若く粧うことで魅力を高める化粧品は、スキンケア、メイクアップ、フレグランス、ヘアケアに大きくカテゴリーが分けられる。製品の種類は豊富で参入企業も多い。ただ、皮膚や髪に直接接するものだけに何よりも安全性の確保に重きが置かれるほか、顧客を満足させ得る効能を含めて総合的に求められる技術水準は高い。また、消費者に訴求するブランドづくりといったマーケティング・センスも要求される。ファッションに関わる製品の特性として、比較的に景気の良い時期に高額品が選好されて売り上げは伸びる傾向があり、近年の米国景気の好調もあって化粧品市場は高級品を中心に堅調に推移している。 世界市場における化粧品メーカーの売上高ランキングでは日米欧の企業が上位を占めるが、米国企業ではエスティ・ローダー、プロクター・アンド・ギャンブルなどが上位に食い込んでいる。 ただ、先進国市場の成熟化、オーガニック化粧品をはじめ消費者ニーズの多様化、ネット通販の拡大による流通経路の変化など、化粧品メーカーを取り巻く環境は変化の速度を早めつつある。 このため、化粧品業界においても競争力の強化やシェア拡大を目指してM&Aの動きが活発化している。世界最大手の仏ロレアルはクラランス傘下のミュグレー、アザロの2ブランドの買収を決定。エスティ・ローダーも韓国ハブ&ビーの買収を発表。コティは2016年にプロクター・アンド・ギャンブルの美容部門41ブランドを買収。日本企業を巡ってはジョンソン・エンド・ジョンソンがドクターシーラボを展開するシーズ・ホールディングスの買収を行っている。 また、化粧品メーカーにとって重要性を増しているのが、中国をはじめ成長が期待されるアジアの市場であり、今後、日米欧の大手企業はM&Aを軸に攻勢を一段と強めていくものとみられる。
    件数 15 30 50
    2022年01月29日 21:27現在 21銘柄
    ティッカー
      
    銘柄名
    株価
      
    前日比
      
    出来高
      
    PER
      
    利回り
      
    BBWI 54.65 +1.75 +3.31% 3,500,878
    CL 83.05 +0.35 +0.42% 5,987,322
    COTY 8.13 +0.06 +0.74% 11,584,110
    DOW 60.04 -0.14 -0.23% 6,971,881
    EL 303.79 +5.60 +1.88% 1,938,265
    ELF 28.11 +0.48 +1.74% 424,388
    IFF 130.71 -1.25 -0.95% 2,261,505
    IPAR 97.61 +0.71 +0.73% 140,380
    JNJ 171.79 +1.20 +0.70% 9,783,217
    NUS 50.00 +1.09 +2.23% 1,015,508
    PG 160.50 +1.37 +0.86% 9,494,403
    REV 9.20 +0.04 +0.44% 133,379
    SBH 17.05 -0.38 -2.18% 1,606,132
    SCL 108.94 -1.19 -1.08% 68,712
    SXT 84.57 -0.03 -0.04% 206,606
    件数 15 30 50
    モバイル版はコチラ