NYダウ (16日14:31)
40,862.70
+650.98
1.61%
S&P500 (16日14:31)
5,652.07
+20.85
0.37%
ナスダック (16日14:26)
18,450.71
-21.85
-0.12%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  テーマ
  •  >  【ブラックフライデー】テーマ
  • ブラックフライデー関連が株式テーマの銘柄一覧
    米国の感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日に実施される大規模な安売り商戦のこと。赤字企業を黒字にするほど物が売れるという意味から「ブラックフライデー」と呼ばれ、年末商戦の初日にも位置づけられている。米国の年末商戦の小売売上高は年間売上高の約2割を占めるとも言われるだけに、その幕開けとなるブラックフライデーの販売状況は年末に向けた景気状況を確かめるうえで重要なバロメーターともなる。また、感謝祭の次の月曜日は「サイバーマンデー」と呼ばれ、オンラインショップなどが大規模なセールスイベントを実施することで知られている。なお、中国では11月11日は「独身の日」とされ、インターネット通販で大規模な値引きセールが繰り広げられる。11月は米中両大国で商戦が熱気を帯びる月でもあり、小売りチェーンや百貨店、eコマースなど関連銘柄への注目が高まりやすい。

    株探プレミアムに登録すると...

    初回30日間無料!

    株価がリアルタイムになりPER等が表示され、市場別や種類別でフィルタできます。

    2024年07月17日 03:41現在 0銘柄
     株価 15分ディレイ
    こちらは株探プレミアム 「米国株プラン」 または 「日米セットプラン限定コンテンツ" です。プランをご契約して見ることができます。
    株探プレミアムに申し込む(初回無料体験付き) プレミアム会員の方はこちらからログイン
    プレミアム会員になると...
    株価情報をリアルタイムで提供
    企業業績の表示期数を拡大
    限定コラムが読み放題
    * PER欄において、黒色「-」はデータ未整備、赤色「」はPERが赤字もしくは損益トントンであることを示しています。
    * 米国株のPERはTTM(Trailing Twelve Months)EPS(希薄化後1株利益)を元に算出しています。
    TTMは米国において一般的に用いられる業績の評価方法で、直近の12ヵ月(4四半期)の合計値を評価対象とします。
    例えば、開示されている最も新しい業績が2020年度の第1四半期の場合、2019年度第2四半期 + 2019年度第3四半期 + 2019年度第4四半期 + 2020年度第1四半期を合計した値を直近1年間の業績として評価します。
    EPSについては、決算書類に記載されている加重平均発行済株式数を元に算出しています。