NYダウ (16日15:38)
40,937.51
+725.79
1.80%
S&P500 (16日15:38)
5,662.12
+30.90
0.54%
ナスダック (16日15:33)
18,488.36
+15.80
0.08%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  エアー・トランスポート・サービシズ・グループ【ATSG】
  •  >  株価材料
  •  >  デルタ航空が決算発表 1株利益の見通しが予想上回る 株価は売買交錯=米国株個別
  • エアー・トランスポート・サービシズ・グループ【ATSG】最新ニュース

    NASDAQ
    株価 15分ディレイ
    ATSG
    エアー・トランスポート・サービシズ・グループ
    $15.87
    前日比
    +0.54 (+3.52%)
    NY時間
    16日 15:31
    日本時間
    17日 04:31
     
    PER
    26.0
    PSR
    0.55
    利回り
    %
    比較される銘柄
    DAL AAL UPS FDX MESA
    時価総額 10億4,303万ドル
    PER・PSRについて

    株探プレミアムに登録すると...

    初回30日間無料!

    日本語に翻訳された適時開情報をご覧いただけます。(翻訳対象は拡大予定です)

    銘柄ニュース
    戻る
    2023年4月13日 22時50分

    デルタ航空が決算発表 1株利益の見通しが予想上回る 株価は売買交錯=米国株個別

     デルタ航空<DAL>が取引開始前に1-3月期決算(第1四半期)を発表し、売上高、1株利益とも予想を下回った。ガイダンスでは、第2四半期の1株利益の見通しが予想を上回ったほか、通期も予想を上回る1株利益の見通しを示している。夏の重要な旅行シーズンに向けて予約が順調に推移している模様。

     バスティアンCEOは「業界全体の需要ペースが、パンデミック後の最近の急増から緩やかになったとしても、売上高と平均運賃は成長を続けている」と述べた。「もし、減速の兆しがあるのなら、ここを見てはいけない」とも語っている。

     ただ、株価は前日付近で売買が交錯している。

    (1-3月・第1四半期)
    ・1株利益(調整後):0.25ドル(予想:0.29ドル)
    ・売上高:118.4億ドル(予想:119.9億ドル)
      旅客:104.1億ドル(予想:105.6億ドル)
      貨物:2.09億ドル(予想:2.53億ドル)
    ・旅客搭乗率:81.0%(予想:83.3%)
    ・有効座席マイル(ASM):614億マイル(予想:618億マイル)
    ・有償旅客マイル数(PRASM):497億マイル(予想:514億マイル

    (4-6月・第2四半期見通し)
    ・1株利益(調整後):2.00~2.25ドル(予想:1.61ドル)
    ・売上高:15~17%増

    (通期見通し)
    ・1株利益(調整後):5.00~6.00ドル(予想:5.37ドル)
    ・売上高:15~20%増
    ・FCF:20億ドル以上

    (NY時間09:38)
    デルタ航空<DAL> 33.69(-0.05 -0.15%)

    MINKABU PRESS編集部 野沢卓美