NYダウ (16日14:37)
40,881.65
+669.93
1.66%
S&P500 (16日14:37)
5,656.62
+25.40
0.45%
ナスダック (16日14:32)
18,451.11
-21.45
-0.12%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  アップル、アナリストが目標株価を260ドルに引き上げ 広告事業構築の提案も=米国株個別
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2024年7月10日 23時45分

    アップル、アナリストが目標株価を260ドルに引き上げ 広告事業構築の提案も=米国株個別

    (NY時間10:44)(日本時間23:44)
    アップル<AAPL> 230.70(+2.02 +0.88%)

     アナリストがアップル<AAPL>の目標株価を従来の220ドルから260ドルに引き上げた。投資判断は「買い」。他の大手ハイテク企業が生成AIのインフラに500億―1000億ドルを費やしている時に、同社は1100億ドルの自社株買いを実施していると指摘。

     また同アナリストは、同社の1桁の売上高の伸びがますますリスクに晒されているとし、同社に広告事業の構築を提案。「アップルTV+」でコネクテッドTV広告を販売すれば、140億ドルが売上高に加わり、同社の通期コンセンサスである僅か1%増の売上高見通しの伸びを倍増させることができると述べている。

    MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


    株探ニュース