NYダウ (19日終値)
37,986.40
+211.02
0.55%
S&P500 (19日終値)
4,967.23
-43.89
-0.88%
ナスダック (19日終値)
15,282.00
-319.49
-2.05%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  アップルが決算受け時間外で下落 サービスは好調もアイフォーンの売上高が予想下回る=米国株個別
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2023年8月4日 6時02分

    アップルが決算受け時間外で下落 サービスは好調もアイフォーンの売上高が予想下回る=米国株個別

     アップル<AAPL>が引け後に4-6月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。ただ、アイフォーンやアイパッドの売上高は予想を下回っている。全体の売上高を支援したのはサービスで、予想を上回る売上高を計上した。製品は3四半期連続の減収となったものの、サービスが8.2%の増収となったことで相殺されている。

     今回の結果は高評価のアイフォーンでさえ、広範なスマホ市場の不振に苦しんでいることを示している。第3四半期は新製品に乏しかったことも影響した可能性がありそうだ。ハイエンド・デスクトップ・コンピュータのマイナーチェンジと、大型のマックブック・エアーだけであった。新型のアイフォーン15とアップルウォッチは第4四半期中に発表される予定。

     なお、同社は具体的なガイダンスは公表していない。

     時間外で株価は下落。

    (4-6月・第3四半期)
    ・1株利益(調整後):1.26ドル(予想:1.20ドル)
    ・売上高:818.0億ドル(予想:815.5億ドル)
      製品:605.8億ドル(予想:606.7億ドル)
       アイフォーン:396.7億ドル(予想:398.0億ドル)
       マック:68.4億ドル(予想:63.7億ドル)
       アイパッド:57.9億ドル(予想:63.3億ドル)
       ウェアラブル・ホーム・アクセサリー:82.8億ドル(予想:83.8億ドル)
      サービス:212.1億ドル(予想:207.7億ドル)  
    ・中華圏売上高:157.6億ドル(予想:145.9億ドル)

    (NY時間16:51)時間外
    アップル<AAPL> 187.70(-4.88 -2.54%)

    MINKABU PRESS編集部 野沢卓美