NYダウ (18日終値)
38,834.86
+56.76
0.14%
S&P500 (18日終値)
5,487.03
+13.80
0.25%
ナスダック (18日終値)
17,862.23
+5.21
0.02%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  パウエル議長のこれまでの発言 2 年内の利下げはない スタッフはもはやリセッションを予想していない
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2023年7月27日 4時27分

    パウエル議長のこれまでの発言 2 年内の利下げはない スタッフはもはやリセッションを予想していない

    ・今後の利上げはデータに依存するアプローチをとる。
    ・FOMCは2%インフレの達成を強くコミット。
    ・物価安定なくして力強い労働市場の実現はない。
    ・引き締めの効果はまだ十分に現れていない。
    ・1会合おきに利上げとの決定はしていない。
    ・データが正当化するなら9月利上げはあり得る。
    ・6月の消費者物価指数(CPI)の鈍化は歓迎だが、1カ月だけだ。
    ・会合ごとの決定を継続。
    ・労働需給が均衡する兆しが続いている
    ・名目賃金の伸びに緩和の兆しあり。
    ・インフレが2%になるには長い道のり。
    ・利上げの効果が明らかになるまでには時間がかかる。

    ・年内の利下げはない。
    ・コアインフレの低下を望む。依然高い水準。
    ・賃金インフレをターゲットにしていない。
    ・スタッフはもはやリセッションを予想していない。
    ・2%インフレは2025年頃まで達成しない。
    ・2%インフレ達成前に利上げ停止するだろう。

    出所:MINKABU PRESS