NYダウ (22日終値)
39,671.04
-201.95
-0.51%
S&P500 (22日終値)
5,307.01
-14.40
-0.28%
ナスダック (22日終値)
16,801.54
-31.08
-0.19%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  FOMC議事録への反応は限定的 タカ派な利上げ一時停止だったことを確認も新たな内容もなし
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2023年7月6日 3時25分

    FOMC議事録への反応は限定的 タカ派な利上げ一時停止だったことを確認も新たな内容もなし

     日本時間3時に6月開催分のFOMC議事録が公表された。FOMC委員のほぼ全員が一時停止を適切または容認できると判断した一方、大半の委員が年内の追加利上げを予想していたことが明らかになっている。タカ派な利上げ一時停止だったことを確認する内容ではあるが、目新しい内容もなく、市場の反応は限定的となっている。

     為替市場でドルは発表直後に若干売りの反応が出たものの、直ぐに元の位置に戻す動き。米株式市場はほぼ反応が出ていない。

    *FOMC議事録
    ・大半の委員が年内の追加利上げを予想。
    ・一部は利上げを支持するも、一時停止に同調。
    ・ほぼ全員が一時停止を適切または容認できると見ていた。
    ・スタッフは今年の穏やかな景気後退の予測を維持。
    ・ほぼ全員が高インフレを見通しの重要な要因と判断。
    ・成長リスクは下振れ、失業率のリスクは上振れと判断。
    ・国債発行による潜在的な市場のひずみについて議論

    USD/JPY 144.65
    EUR/USD 1.0861
    GBP/USD 1.2706

    NY株式5日(NY時間14:14)
    ダウ平均   34295.68(-122.79 -0.36%)
    ナスダック   13801.32(-15.45 -0.11%)
    CME日経平均先物 33160(大証終比:-160 -0.48%)

    MINKABU PRESS編集部 野沢卓美