NYダウ (24日終値)
31,500.68
+823.32
2.68%
S&P500 (24日終値)
3,911.74
+116.01
3.05%
ナスダック (24日終値)
11,607.62
+375.43
3.34%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  アクセンチュアが3Q決算と通期見通し発表 通期EPS予想の上限引き下げ
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2022年6月23日 20時54分

    アクセンチュアが3Q決算と通期見通し発表 通期EPS予想の上限引き下げ

    米現地23日6時53分、アクセンチュア<ACN>が2022年度第3四半期(3-5月)の決算と第4四半期(6-8月)および通期の見通しを発表した。

    第4四半期の売上高について150億~155億ドルを予想。

    通期の売上高は前期比25.5~26.5%増を見込んでいる。従来は24~26%増を見込んでいた。1株利益(希薄化後)は10.61~10.7ドルの範囲を予想。従来は10.61~10.81ドルを見込んでいた。

    第3四半期の売上高は前年同期比21.8%増の161億円、営業利益は同22.9%増の26億ドル、純利益は同15.9%増の18億ドル、1株利益(希薄化後)は2.79ドル(前年同期2.40ドル)だった。

    発表後、アクセンチュア株はプレマーケットで約4%安と売られている。

    アクセンチュアA<ACN>

    発表資料

    原本(英語)

    翻訳版

    株探ニュース

    モバイル版はコチラ