NYダウ (17日10:48)
32,345.80
+122.38
0.37%
S&P500 (17日10:48)
4,037.57
+29.56
0.73%
ナスダック (17日10:43)
11,769.74
+106.95
0.91%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  ダウ平均高値からは調整=米国株午後
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2022年5月14日 3時11分

    ダウ平均高値からは調整=米国株午後

    --------------------------------------

    米東部時間午後1時58分

    直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値

    ダウ工業株30種平均 31993.67 + 263.37 (+ 0.83%) 32276.05 / 31911.26

    ナスダック総合指数  11735.48 + 364.52 (+ 3.21%) 11856.71 / 11510.26

    --------------------------------------

    NY時間の午後に入ってダウ平均は高値からやや調整が入る動きに。一時は545ドル高まで上値を伸ばしたものの、高値から250ドル以上下げている。もっとも依然プラス圏での推移。

    週末を前に積極的な取引を手控える動きも。前日までの6営業日連続での株安の流れから大きな状況の変化があったわけではなく、値ごろ感での買い戻しなどが中心となっていただけに、上値追いには慎重姿勢が見られた。 日比は、ダウ工業株30種平均が260.61ドル高の3万1990.91ドル、ナスダック総合指数が363.03高の1万1733.99、S&P500が77.13高の4007.21。

    ダウ平均は20銘柄がプラス圏、10銘柄がマイナス圏での推移。朝から買い戻しが目立ち、上昇寄与度1位となる場面も見らえたボーイング<BA>が一転して急落し、一時マイナス圏に値を落とす動き。システム会社セールスフォース、マイクロソフト<MSFT>、アップル<AAPL>、シスコシステムズなどが買われている。バイオ医療のアムジェン<AMGN>、医薬品のメルク<MRK>、衛生品のジョンソンエンドジョンソンなど

    が軟調。

    GAFA関連はツイッターを除いて大幅高に。特に半導体のエヌビディアは9%を超える上昇を見せている。ネットフリックス<NFLX>やテトラなども5%を超える上昇に。

    アルファベット(C) 2329.94(+66.72 +2.95%)

    フェイスブック 197.26(+6.02 +3.15%)

    ネットフリックス 183.55(+9.24 +5.30%)

    テスラ 767.43(+39.43 +5.42%)

    アマゾン 2221.03(+82.42 +3.85%)

    エヌビディア 175.94(+14.19 +8.77%)

    ツイッター 40.91(-4.17 -9.25%)

    ダウ採用銘柄

    J&J 176.41(-1.46 -0.82%)

    ボーイング 124.36(+1.22 +0.99%) 

    ナイキ  111.93(+4.03 +3.73%)

    エクソンモビル  88.24(+1.94 +2.25%) 

    シェブロン  167.48(+2.77 +1.68%) 

    JPモルガン 118.59(+0.55 +0.47%)

    ゴールドマン  305.89(+6.48 +2.16%)

    アメックス  157.78(+4.51 +2.94%) 

    MINKABU PRESS

    モバイル版はコチラ