NYダウ (22日終値)
39,671.04
-201.95
-0.51%
S&P500 (22日終値)
5,307.01
-14.40
-0.28%
ナスダック (22日終値)
16,801.54
-31.08
-0.19%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  コインベースが決算受け下落 ただ、アナリストからはポジティブな見方も=米国株個別
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2021年11月11日 0時04分

    コインベースが決算受け下落 ただ、アナリストからはポジティブな見方も=米国株個別

     仮想通貨交換業者のコインベース・グローバル<COIN>が下落。前日引け後に7-9月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益、営業収益とも予想を下回った。EBITDAも予想を下回っている。ただ、総取扱高は機関投資家向けが好調で予想を上回っていた。

     投資家に人気の柴犬ミームを9月に上場したことで恩恵を受けた。多くの投資家が仮想通貨の強気相場と相まって、同社のモバイルアプリのダウンロードが急増した。

     アナリストからは、数字は予想を下回ったものの、プラス面もあり、売上高構成の脆弱さが逆転する可能性があるとの見方も出ている。今回の決算を受けて目標株価を引き上げたアナリストも複数いた。株価の下落は短期的なものに留まるとの指摘も出ている。

    (7-9月・第3四半期)
    ・1株利益:1.62ドル(予想:1.67ドル)
    ・営業収益:13.1億ドル(予想:15.7億ドル)
    ・EBITDA(調整後):6.18億ドル(予想:6.62億ドル)
    ・月間平均取引ユーザー:740万(予想:709万)
    ・総取扱高:3270億ドル(予想:3089億ドル)
      個人:930億ドル(予想:994億ドル)
      機関投資家:2340億ドル(予想:2109億ドル)

    (通期見通し)
    ・月間平均取引ユーザー:800~850万(従来:550~800万)(予想:753万)

    (NY時間09:49)
    コインベース<COIN> 327.89(-29.51 -8.26%)

    MINKABU PRESS編集部 野沢卓美