NYダウ (6日12:37)
30,112.83
-161.04
-0.54%
S&P500 (6日12:37)
3,765.47
-17.81
-0.48%
ナスダック (6日12:32)
11,108.16
-40.47
-0.37%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  アクセンチュアが決算受け軟調 第1四半期の売上高見通しが予想下回る=米国株個別
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2022年9月23日 3時00分

    アクセンチュアが決算受け軟調 第1四半期の売上高見通しが予想下回る=米国株個別

     コンサルタントのアクセンチュア<ACN>が取引開始前に6-8月期決算(第4四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。ただ、株価は軟調。ガイダンスも公表しており、第1四半期の売上高見通しが予想を下回った。

     ただ、30億ドルの追加の自社株買いを承認したほか、四半期配当を1株1.12ドルへの15%増配も発表した。71億ドル超を株主に還元するとしている。また、見通しについては、ドル高で6%の悪影響を見込んだ。

     アナリストからは「堅調な結果ではあったが、需要の回復力に関する懸念は高まる一方。見通しは、為替による逆風が予想以上に大きく、期待外れとなる可能性が高い」との指摘も出ていた。

    (6-8月・第4四半期)
    ・1株利益(調整後):2.60ドル(予想:2.57ドル)
    ・売上高:154.2億ドル(予想:153.9億ドル)
      金融サービス:29.4億ドル(予想:29.4億ドル)
    ・粗利益率(調整後):32.1%(予想:32.4%)
    ・受注額:184億ドル(予想:169.9億ドル)
    ・FCF:36.1億ドル(予想:33.6億ドル)

    (9-11月・第1四半期)
    ・売上高:152.0~157.5億ドル(予想:161.2億ドル)

    (通期見通し)
    ・1株利益(調整後):11.09~11.41ドル
    ・売上高:8~11%増
    ・FCF:77~82億ドル(予想:100億ドル)

    (NY時間13:46)
    アクセンチュア<ACN> 262.82(-2.60 -0.98%)

    MINKABU PRESS編集部 野沢卓美
    モバイル版はコチラ