NYダウ (21日終値)
34,265.37
-450.02
-1.30%
S&P500 (21日終値)
4,397.94
-84.79
-1.90%
ナスダック (21日終値)
13,768.92
-385.10
-2.73%
探検
  • トップ
  •  >  米国株
  •  >  市場ニュース
  •  >  軟調地合いが続く=米国株終盤
  • 銘柄ニュース
    戻る
    2022年1月15日 5時43分

    軟調地合いが続く=米国株終盤

    NY時間の終盤に入っても、ダウ平均はマイナス圏での推移が続いている。前日比は、ダウ工業株30種平均が278.67ドル安の3万5834.95ドル、ナスダック総合指数が54.21高の1万4861.02。

    金融株の下げが継続、寄り付きから下げを主導する銀行大手JPモルガン<JPM>は6%を超える下げとなっている。ゴールドマン<GS>も2.6%安。その他ではホーム・デポ、アメリカン・エキスプレス<AXP>などの下げが目立つ。マイクロソフトやアムジェン<AMGN>などはしっかり。また、シェブロン<CVX>など資源株も堅調。

    先週の米雇用統計以降弱めの推移が続く米経済指標。今日は朝の小売売上高、その後の鉱工業生産、ミシガン大学消費者信頼感指数などの弱い数字が続いており、警戒感に。

    一方で米早期利上げへの期待感は継続しており、株式市場にとっては厳しい状況となっている。

    ハイテク関連は堅調な動きが目立っており、GAFA関連ではネットフリックス<NFLX>、メタ、テスラ<TSLA>などがしっかり。

    その他朝から弱いBlackRock, Inc.<BLK>などの軟調地合いが続いている。

    (NY時間16:30)

    ブラックロック 848.35(-19.23 -2.22%)

    ボストン・ビア 442.55(-46.43 -9.50%)

    Cerence Inc 69.45(-6.00 -7.95%)

    JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー 157.36(-10.88 -6.46%)

    ゴールドマン・サックス・グループ 380.04(-10.76 -2.75%)

    アメリカン・エキスプレス 167.50(-5.79 -3.34%)

    アルファベット(C) 2793.74(+11.12 +0.40%)

    フェイスブック 331.01(+4.53 +1.39%)

    ネットフリックス 530.22(+11.02 +2.12%)

    テスラ 1046.19(+14.63 +1.42%)

    アマゾン 3230.01(+5.73 +0.18%)

    エヌビディア 267.86(+2.11 +0.79%)

    ツイッター 38.35(-0.35 -0.90%)

    出所:MINKABU PRESS

    モバイル版はコチラ